AIチャットボットなら「botia(ボティア)」

NEWS

近年、企業のホームページを開くと、下部にチャット機能が表示されるサイトが増えています。

この機能はAIチャットボットと呼ばれ、利用者はチャットを使ってAIと会話をすることができます。

これにより、24時間いつでもどこでも即時レスポンスができ、利用者へのサービス向上に繋がるため、様々なWebサイトへの標準装備が期待されています。

AIチャットボット導入のメリット

企業がAIチャットボットを導入するメリットとして

  • 人件費を掛けることなく、自動で効率的に対応できる
  • 自動回答のため、ケアレスミスや誤字脱字などが起こりにくい
  • 深夜や早朝対応など、お客様が時間を気にせず質問できるため、顧客満足度アップに繋がる
  • あらかじめ用意されている質問であれば、即座に回答でき、待ち時間がない
  • 在庫管理システムとの連携で、在庫や発送日、送料などの問い合わせにも返答可能

といった点が挙げられます。

チャットボットを導入すれば、これまでカスタマーサポートに割いていた人件費の大幅カットが実現できるため、経営の効率化にも繋がります。

AIチャットボット「botia(ボティア)」とは?

AIチャットポット「botia(ボティア)」は、情報収集力と圧倒的なコストパフォーマンスを武器に、AIによるお客様との24時間のコミュニケーションを実現します。

「botia」は、アウトソーシング事業とシステム事業を兼ね備えたイーストが、商品情報のピックアップから更新までの全てを代行、インフォメーション実績のノウハウを活かし、それぞれの商業施設に応じたオリジナルチャットボットを作成できることが最大の魅力となっています。

長年のインフォメーション業務の経験から培ったFAQの作成や、お問い合わせ内容の分析などにも対応し、より顧客目線での使いやすいチャットサービスを提供できます。また、単に作成して終わりではなく、独自の学習フローを構築することにより、適宜アップデートが行われ、常に最新の状態でお客様とやりとりすることが可能。万が一のトラブルにおけるサポートも万全のため、安心して導入することができます。

「botia」の機能例

  • 施設や店舗情報に関する質問への回答
  • サービスや設備の案内
  • 各種お問い合わせ対応
  • ご意見、日常会話などへの応答

まとめ

人に頼る時代からAIで解決できる時代へと変遷する中、企業経営の効率化を目指すならAIチャットボットを導入しない手はありません。中でも「botia」は、商業施設独自のAIチャットボットにカスタマイズすることで、唯一無二のチャットサービスが提供可能となります。
ぜひこの機会に「botia」を導入してみることをおススメします!